ボトックスでエラを小さく出来る!人気の小顔施術

サイトメニュー

エラがはる原因とは?

医者と看護師

エラ問題を理解しよう

エラがはるのは嫌だと感じても、原因は骨にあると感じて諦めていた人も多いかもしれません。実はエラがはる原因は遺伝的なものでも、骨格の問題でもない場合があります。実はエラの周りには歯を食いしばる際に必要な筋肉・咬筋があります。この筋肉は他の筋肉に比べるとかなり発達しやすいものです。その大きな理由は「生き物は毎日食事を摂る」からです。食事以外にも「痛みをこらえて歯を食いしばる」「歯をカチカチ鳴らす」などがあります。人によっては異なりますが、日中無意識に奥歯を噛み締めているといった行動も咬筋を発達させる原因となります。筋肉が発達すると脂肪が燃焼されるからいいと考える人も居ますが、その考えはあくまでも「脂肪が蓄えられている前提」で行われる事になります。顔に脂肪が蓄えられている場合は燃焼効果もあるため、小顔ダイエットなどと考えられていますが、適度な脂肪量である場合はこの限りにはないのです。それどころか筋肉が発達してしまい、脂肪がつきにくくなるため、ふっくらとした感じというよりも顔が四角く大きく見えてしまう現象になります。これが「エラがはる」と呼ばれている現象で、改善するにはエラ周りの筋肉を休ませてあげる必要があります。しかし毎日食事を摂るだけでも咬筋は活動しますし、ダイエットなどを考えている人にはある程度咬筋を鍛える事で食欲軽減が出たり、満腹中枢を刺激しやすくなります。なにより無意識に行っている癖を改善させるにはとても時間がかかってしまうため、一概に顔の筋肉を動かすなという選択をする事ができません。ましてや仕事などで忙しくなると意識して改善させようとしている癖も忘れてしまったりしてしまうなど大変です。そんな時に注目が集められたのが、ボトックス注射になります。ボトックスでエラ周りの筋肉を弱める事で、顔の筋肉を必要最低限に抑える事ができるようになります。そうする事で、短時間で小顔効果を実感する事もできますし、注射する部分も限られるため副作用のリスクも少なくなるのです。また、顔全体の筋肉にも影響をもたらしてくれるため、エラ問題だけでなくシワやたるみなどにも効果を発揮してくれ人気度もかなり高い施術方法です。